夏ギフト、かまぼこ、ご当地グルメ、ギフト

小板、大天、じゃこ天セット㈲松岡蒲鉾店 .

  • NEW

農林水産大臣賞5回受賞の大板蒲鉾と同じすり身を使った小板と人気の大天、じゃこ天のセットです。

土佐沖どれのエソの生魚にこだわっています。
高知の台所、大橋通の松岡蒲鉾店のかわらない味をお楽しみください。
賞味期限 冷蔵庫で5日
保存方法 10℃以下で冷蔵保存
 商品内容 小板2本・大天10枚・じゃこ天10枚
原材料名 小板・・魚肉(エソ)、卵白、食塩、本みりん、調味料(アミノ酸等)、含水結晶ぶどう糖、甘味料(ステビ ア甘草)、保存料(ソルビン酸K)リボヌクレオタイドナトリウム(原材料の一部に卵を含む)
大天・・魚肉(ヒメイチ、タイゴ、その他)、ごぼう、でん粉、食塩、なたね油、甘味料(サッカリンNa)、含水結晶ぶどう糖、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)
じゃこ天・・魚肉(ヒメイチ、タイゴ、その他)、でん粉、食塩、なたね油、甘味料(サッカリンNa)、含水結晶ぶどう糖、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)
お届けの状態 冷蔵
製造者   ㈲松岡蒲鉾店
※天候等により入荷が遅れることがあります。
  ご了承くださいませ。
商品コード: SEAMM-ok03
販売価格:

4,160

円(税込)

数量
松岡のかまぼこは、国産(土佐沖)エソを主体にしています!!
     
    素材へのこだわりは、松岡かまぼこ店二代目猪野倍男の強いこだわりです。

魚にも性質があり、硬いものもあれば、やわらかいものもあり、捕れる場所によって違ってきます。

それらを如何に混ぜ合わせて、良い製品にするか日々努力をしています。
     
今なお引き継がれる、職人のこだわりの製法  
     
 寒い日も手がはれるほど冷たい氷の中に手を入れ魚を一匹づつさばきます。

さばいた魚は骨と皮をのけたら、ミンチにかけ細かい骨もくだきながら滑らかにし、臼にかけてすり身にします。これがいちばん大切な工程です。

松岡かまぼこ店は、昭和29年先代松岡豊樹によって創業されて以来、高知の台所大橋通りで、今も昔も変わらず1本1本手作りで皆様に愛されています。

2代目猪野倍男は、蒲鉾1本で農林水産大臣賞を5回も受賞しました。

   
 職人の手で蒲鉾板に、1本1本ていねいにのせていきます。
     
    すり身にしたらすぐ調理台に運ばれ、職人が1本1本手造りでつくっていきます。

松岡蒲鉾店は機械を使いません。生独特の弾力感・粘りがなくなるからです。
     
  板にのせたら、その場ですぐ蒸し焼きにします。
     
形になったら1回蒸します。

そして焼き色をつけたら、お寿司などを巻くときに使う竹スで巻いて、もう1回中に火が通るまで蒸します。

それも時間を間違えるとダメになるので職人ならではの大変な作業です。
   
     
     
     
蒸したての蒲鉾の底を指でたたいて、
蒸しの状態を確認します。
  ガスの炎で一気に焼き上げます。蒲鉾の出来上がりです。